政策骨子

大切で大好きな都島だから、みんなが笑顔で安全で安心して暮らせるまちにしていきます。
そんな都島のために全力でがんばります。


○ふれあいのまち都島へ

・健康・福祉・介護に取り組み、高齢者も子どもも障がい者も、誰もが笑顔で暮らせるまち

高齢者施策の推進のため、2025年問題や認知症、独居老人対策に対して積極的に取り組みます。特に2025年問題をはじめとして、都市部の高齢化対策は深刻化していきます。マンション群の地域からこそ早急に対策を講じなければなりません。地域コミュニティなくしては講じられない課題となってきます。

認知症に関しては、地域で見守る体制の整備と地域の理解。そして今後一層課題となる、都市部での独居老人対策に積極的に取り組んでいきます。

 

・子育てのしやすい環境整備

都島では近年、保育所の新規開設や増員により、収容人員は増加しています。待機児童対策を講じるだけでなく、子育て環境の充実や保育の質の向上をめざします。また、若い世帯が安心して出産し育児ができる環境と体制整備に取り組んでいきます。特に、病児・病後児保育の体制充実に取り組んでいきます。

 

・障がいがあっても暮らしやすい環境

ハードとソフトの整備に取り組んでいきます。
特に、発達障がいをもつ方々のケアの充実に取り組んでいきます。

 

○安全で安心なまち都島へ

・誰もが安心して暮らせるよう環境の整備

防災・防犯・水害に対する取り組みを強化し、危機管理機能の充実に取り組みます。
地域の集中豪雨による浸水被害の解消に向けて取り組みます。

 

・地域の皆様の健康と安全を守り、安心して暮らせるまち

 

○女性が輝くまち都島へ

女性が輝き笑顔で暮らせるまち都島にします。
女性が様々な分野で力が発揮できる社会を作ります。
女性が働きやすい環境整備を進め、子育て支援と雇用の改善に努めます。
親の介護と子育てのダブルケア対策を講じていきます。

 

○もうかるまち都島へ

独創的なアイデアや自由闊達な気風に富む中小零細企業を支援します。
起業、創業を支援し、大阪経済の活性化に努めます。
大阪のものづくり企業の実力を広報します。

 

○絆の強いまち都島へ

・地域の自主的活動の支援

地域が取り組む自主的な活動を支援し、地域コミュニティの活性化を推進します。
各地域で世代間の交流が図れるように、地域コミュニティを守ります。

 

○元気なまち都島へ

・都島の持つ特性を活かして

大阪の東の玄関口として、交通の要衝としての京橋の交通アクセスの良さをPRし、
にぎわいを創ります。
また、地域特性を活用した観光誘致などに積極的に取り組んでいきます。

 

・大川の景観とふれあいの水辺を活かす

さくら並木の大川沿いと市内に唯一の砂浜は民間の関心も高い地域です。新たな取り組みも検討し、活性化につなげます。また、多くの人が行き交う地として、散歩やランニングなどの環境を整備していきます。

 

・淀川貨物線跡地利活用について

多くの意見が集約され、緑の空間としての活用の要望が多い地域。
京橋地域を含めた整備に取り組みます。

 

・都島の文化を活かす取り組み

都島が生んだ、与謝蕪村、貴志康一、毛馬きゅうりなど、地域の文化を大切にし、
地域で顕彰していく風土を醸成します。

 

○教育の再生に努めます

中学校給食をこれまでのデリバリー給食から学校調理方式への早期実現に努め、
食育の観点からの取り組みを進めます。

公募校長制度を見直し、問題点を精査したうえで、新たな公募制度とします。
教育現場の人材を育成し教員が能力を発揮できるような環境整備に努めます。
学力・体力向上のために、個人に応じた指導の充実と自主学習を支援します。
学校のソフト・ハードの学習環境を整えます。

 

笑顔あふれるまち都島へ
都島のために全力で頑張ります