はじめに

前回の統一地方選から、早や3年余りの日々が経過いたしました。

この間、大阪市では2度目の住民投票が実施されるなど、維新政治による独断の施策が進められた結果、市民生活が忘れ去られたものとなっております。コロナ対策においても、様々な施策が後手となり、現場と地域に混乱を招くことになりました。なにより、コロナによる死亡者数が全国一の都市となり、今後コロナ対策がどうであったのかをつぶさに検証していくべきです。また、府市一元化条例による市立高校の府への移管問題であったり、カジノを含めたIR事業の対応に疑問が残ったままとなっております。

この3年余りの間、コロナ禍の状況ではありましたが、地域活動に努めてまいりました。現在の大阪市の現状を見てまいりますと、市民目線の市民のための政治がおざなりにされているという実感です。

今回、再びこの大阪や都島のために力を尽くし、我々が愛する都島を笑顔あふれるまちにしていきたいとの思いが強く沸いてまいりました。今後も地道な活動を続け、“笑顔あふれるまち都島”にしてまいりますので、宜しくご支援の程お願いいたします。

 


ホーム

はじめに

大阪IRカジノ誘致について

政策提案

政策理念
1 この自然に恵まれた我が国
2 大阪都構想に関して
3 大阪の都市計画につい

議員活動の記録
1 本会議 代表質問 質疑  
2 本会議 討論
3 委員会 質疑 交通・水道

荒木はじめプロフィール

荒木はじめ事務所

お問い合わせ